コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熔岩流 ようがんりゅう lava flow

2件 の用語解説(熔岩流の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

熔岩流

火山や割れ目からでた熔融した熔岩が川のように流れることで,流出している熔岩あるいはすでに固化した熔岩体[Prestwich : 1886-1888].粘性流体としてのマグマの地表における流れ,およびそれが固化して生じた岩体をいう.熔岩の粘性や流速,厚さ,などにより種々の形態を示す.熔岩流は巨視的にみた場合の岩体名で,個々の小部分の名称ではない.
熔岩はマグマが地表に噴出したもので,マグマは概念的なものであるのに対して熔岩は現実にある物質である.この熔岩が地表で流動し固化したものを熔岩流という.熔岩流として流動するためには粘性がある程度低くなければならないので,熔岩の岩質と密接に関係しており,一般に熔岩流となるのは玄武岩ないし安山岩がほとんどである.
熔岩流は玄武岩の熔岩では太い縄を捩ったような産状のものがあり,縄状熔岩(ropy lava)という.この形態の熔岩をハワイの火山ではパホエホエ熔岩(Pahoehoe lava)とよんでいる.これに対して粗い表面でできた角張った岩塊の累積したものを塊状熔岩(block lava)といい,安山岩や石英安山岩には普通にみることができる.ハワイの火山ではこれをアア熔岩(Aa lava)という.アア熔岩と塊状熔岩とは同意語として使用されているが,フィンチは両者を区別すべきものであるとし,塊状熔岩は滑らかな平面で囲まれた多角形の岩塊の累積よりなり,アア熔岩とはとげとげした破片で覆われた特徴があるとしている[Finch : 1933,久野 : 19564].
熔岩流の周囲が固結した後に,まだ内部の流動性を保った部分が流れ去ると内部が空同化して熔岩トンネル(lava tunnel),あるいは溝状地形の熔岩溝(lava trough, lava channel)が形成される.熔岩流が海中に噴出し急冷固化すると枕状熔岩(pillow lava)が形成される.

熔岩流

川のような熔岩の流れ[Judd : 1888, Iddings : 1909].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熔岩流の関連キーワード成層火山楯状火山混合熔岩流白熱噴出流出熔岩流樹枝状熔岩破屑熔岩スパッター・ランパート熔岩湖熔岩隧道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

熔岩流の関連情報