ホームトレード・サービス(英語表記)home dealing service

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホームトレード・サービス
home dealing service

証券会社個人投資家に対しパーソナルコンピュータ (パソコン) などを端末に,電話回線を使って株価など市場情報を提供し,売買注文も受け付けるサービス。従来,機関投資家向けにオンラインで提供していた情報サービスを一般家庭向けにアレンジしたもので,当初ファミリーコンピュータを利用し,ファミコントレードとも呼ばれた。インターネット普及に伴い,オンライントレードへと発展した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android