コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホームビデオ ホームビデオhome video

デジタル大辞泉の解説

ホーム‐ビデオ(home video)

家庭で映画などをビデオで鑑賞すること。DVDなど他のメディアを使った場合も含まれる。また、そのためのビデオやDVD機器。
家庭内で楽しむために家族などを撮影したビデオ。また、その記録のための機材。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のホームビデオの言及

【小型映画】より

… 1923年,コダック社がエジソンと組んで16ミリフイルムを実用化し,アメリカの若い母親たちが,遊んでいるわが子を手回しで撮影したのが〈家庭映画〉(ホームムービー)の始まりであったとすれば,このようなホーム(家庭)をターゲットとしたコダック社の企業ポリシーが,より小型でより安価な機材とフィルム(8ミリ)を開発し,アマチュアの支持を勝ち得たのは当然のなりゆきであった。 こうしてだれにでも撮れる映画として出発した小型映画であったが,結局,独自のメディア論を確立することもなく,あくまでも〈映画のようなもの〉にとどまった一面があり,その意味でさらに〈家庭的な〉媒体として簡易で経済的で家族全部が楽しめるホームビデオの開発によって,必然的にとって代わられる運命にあったといえよう。日本では,小型映画に関する最後の専門誌であった《小型映画》も82年10月号をもって廃刊されている。…

※「ホームビデオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ホームビデオの関連情報