コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボファ Boffa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボファ
Boffa

ギニア南西部の漁港町。コナクリ北北西約 80km,大西洋の小湾奥に位置。かつて奴隷の集積地であったが,1860年代からフランスの交易地となり野生ゴムを輸出。しかしマングローブ砂州の発達により港湾としての発展がはばまれた。商業中心地で,魚,米,バナナ,パーム油パーム核などが取引される。人口2万 8885 (1983推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボファの関連キーワードゼネラル・ダイナミックスFマクドネル・ダグラスFボーイング787ドリームライナーボーイングF/AグラマンFターボジェット・エンジンターボプロップエンジンターボファン・エンジンターボファンエンジンパナビア・トーネードツポレフTuツポレフTuツポレフTuロックウェルBボーイングBジェットエンジンボーイング707ミグMiGダクテッドファンスホイSu

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android