コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンネル Vonnel

世界大百科事典 第2版の解説

ボンネル【Vonnel】

ポリアクリロニトリルステープルの一つ。三菱レイヨン社の商標で,同社がアメリカのケムストランド社のアクリル繊維アクリランAcrilan(商標)の技術を導入して,1957年から工業化したアクリル繊維。アクリロニトリル85~90%とビニルピリジンなどの成分を10~15%混ぜて共重合させてつくった高分子を,ジメチルアセタミドなどに溶解させ,湿式紡糸して製造する。アクリル繊維【瓜生 敏之】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のボンネルの言及

【アクリル繊維】より

…日本では7社が生産しており,それぞれの商標で販売している。エクスラン,カシミロン,カネカロン,カネボウアクリル,トレロン,ベスロン,ボンネルがそれである。 アクリル繊維の特徴の一つは,他の繊維にみられないハイバルキーヤーン(嵩高(かさだか)糸)が作れることである。…

※「ボンネル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ボンネルの関連キーワードラドバーン方式ボンネルフ方式ボンエルフ混紡

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android