コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーアの対応原理 Bohr's corresponding principle

法則の辞典の解説

ボーアの対応原理【Bohr's corresponding principle】

きわめて大きな量子数 n をもつ系(すなわち対応する物理量が大きい場合)には,量子論特有の不連続性が無視できるほどになり,量子論の結果と古典論の結果はほとんど同一のものとなる.前期量子論においてボーアが主唱したものであり,後のハイゼンベルクの行列力学の基礎となった.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ボーアの対応原理の関連キーワードボーア(Niels Henrik David Bohr)マトリックス力学対応原理

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android