コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーム‐アハラノフ効果 Bohm-Aharanov effect

1件 の用語解説(ボーム‐アハラノフ効果の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ボーム‐アハラノフ効果【Bohm-Aharanov effect】

アハラノフ‐ボーム効果*とも呼ばれる.電子線が二つのスリットを通過した際に起きる干渉に対して磁場の及ぼす効果.電子の存在確率が非常に小さい領域にだけ局在するような磁場によって生じる効果をいう.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボーム‐アハラノフ効果の関連キーワードベクトルポテンシャルアハロノフ・ボーム効果アハラノフ‐ボーム効果ウェヴァー‐ブレイ効果ヴェルトハイム効果光伝導効果磁気的カー効果シラード‐チャルマース効果熱磁気横効果ラム効果(機械)

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone