コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーム‐アハラノフ効果 Bohm-Aharanov effect

法則の辞典の解説

ボーム‐アハラノフ効果【Bohm-Aharanov effect】

アハラノフ‐ボーム効果*とも呼ばれる.電子線が二つのスリットを通過した際に起きる干渉に対して磁場の及ぼす効果.電子の存在確率が非常に小さい領域にだけ局在するような磁場によって生じる効果をいう.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ボーム‐アハラノフ効果の関連キーワードアハラノフ‐ボーム効果

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android