コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポイントサイト ぽいんとさいと

3件 の用語解説(ポイントサイトの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ポイントサイト

金品などと交換可能インターネットポイントを付与するウェブサイト。「お小遣いサイト」「換金サイト」とも呼ばれるポイントサイトから送られてくるメールに掲載されている広告をクリックしたり、ポイントサイトが紹介するオンラインショップやオンラインゲームを利用したりすることでポイントが貯まり、ポイントが一定額に達すると、現金や商品券、オンラインショップのポイントなどに交換できる。ポイントサイトは商品やサービスを提供する広告主からの報酬で運営されているため、利用者は無料でポイントサービスを利用することができる。手軽に金品を得られることから利用者は年々増加傾向にあるが、中にはポイントが貯まらないように操作されている、換金に応じてくれない、個人情報横流しで大量のスパムメールが来る、といった悪質なポイントサイトも存在しており、問題視されている。

(2013-9-27)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポイントサイト

利用者はサイトが紹介したネット通販で買い物したり、アンケートに答えたりすると所定のポイントが与えられ、一定額がたまると現金や商品券などに交換できる。ネット通販側がポイントサイトに支払う紹介料(成果報酬)が原資となっている。「へそクリック」の場合、価格の5%相当のポイント付与が相場で、1ポイント=1円で換金できた。

(2012-04-06 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポイントサイト
ぽいんとさいと

金品などと交換できるインターネットポイントを提供するウェブサイト。インターネット上でアンケートに答えたり、ポイントサイトが紹介するオンラインショップやオンラインゲーム、メール広告などのサービスを利用したりすると、利用者に対して所定のポイントが与えられる。蓄積されたポイントが一定の数に達すると、現金や商品券と交換したり、オンラインショップのポイントと等価交換し買い物に利用することができ、お小遣いサイト、換金サイトともよばれる。商品やサービスを提供するスポンサーの広告費で運営されているため、利用者は無料でポイントサービスを利用できる。
 ポイントサイトはオンライン決済の増加とともに、クレジット会社が相次いでサービスを開始したことで急増した。これに運輸業界のマイレージサービスや、オンラインショッピングの利用ポイントが相互に交換できるといった利便性が高いサービスも始まり、利用者が増加し続けている。クレディセゾンが運営する永久不滅.com(えいきゅうふめつドットコム)には、通販サイトの楽天市場やアマゾンをはじめ、旅行代理店、メーカーの直販サイトなど、500サイト以上5万店のオンラインショップが加盟している。加盟店で買い物をすれば、通常の買い物で得られるポイントにさらに追加ポイントが上乗せされる仕組みになっている。会員数はおよそ700万人に達する(2012年時点)。
 2007年(平成19)にポイントサイトの主力運営会社が集まり、日本インターネットポイント協議会を設立した。ポイントは金券同様の価値をもつため、協議会ではインターネットポイントサービスのガイドラインを設け、ポイント制度の信用維持や不正問題の自主規制に乗り出している。しかし、実際にはポイントサイトの運営に登録などの義務はなく、協議会の参加企業でなければ管理する方法はない。2012年3月には、前年9月まで同協議会参加企業の1社であったネーブルが運営するポイントサイトの「へそクリック」が突然閉鎖するという事態が発生した。閉鎖当初、利用者のポイントは交換に応じないと発表されたが、最終的に期間限定でポイントの下限を設けた現金交換が行われた。ウェブサイトの内側がみえないだけに、利用者自身がポイント発行の条件だけでなく、運営会社や規約を確認することも重要である。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポイントサイトの関連キーワードインターネットアプライアンスインターネットワーキングインターネット検索インターネット・マーケティング・リサーチインターネットTVインターネット割引インターネットスラング物のインターネットインターネットアクオスインターネット投資

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポイントサイトの関連情報