コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポイント・フォア計画 ポイント・フォアけいかくPoint Four Program

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポイント・フォア計画
ポイント・フォアけいかく
Point Four Program

アメリカによるアジア,アフリカラテンアメリカなどに対する発展途上地域援助計画のこと。 1949年1月 H.トルーマン大統領は一般教書の第4番目のポイントとして発展途上地域の経済的改善を強調し,そのためアメリカが技術援助を強化する必要のあることを唱えた。これに基づいて,(1) 技術援助のための遂行管理機関を設立すること,(2) 民間対外投資促進のためワシントン輸出入銀行に投資補償の権限を付与すること,(3) 初年度経費として 4500万ドルを計上することなどを議会に要請した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポイント・フォア計画の関連キーワードロックフェラー(Nelson Aldrich Rockefeller)ポイント・フォア・プログラム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android