コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

技術援助 ぎじゅつえんじょ

3件 の用語解説(技術援助の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ぎじゅつえんじょ【技術援助】

先進国が発展途上国に対して経済開発に必要な知識・技術を提供すること。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

技術援助
ぎじゅつえんじょ
technical assistance

先進国から発展途上国への技術移転は、一般的知識水準や思考様式に大きな格差がある場合、十分な効果を期待できない。技術援助は、発展途上国が先進国の技術を習得することを通じて「人的資源」を蓄積していく局面にかかわる経済協力の一形態である。具体的には先進国による専門家の派遣、研修生留学生の受け入れ、発展途上国での訓練施設の建設などが中心となる。これらは主として先進国の政府による開発援助一つとして実施されている。他方、技術援助については先進国企業の海外直接投資の役割が注目される。これは利潤追求という厳しい事業経営のなかで、先進国の人的資源と発展途上国の人的資源が直接接触するものであって、この接触を通して先進国的労働倫理や経営方式が発展途上国へ移転し、後者の技術知識の習得も容易となるからである。[村上 敦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

技術援助の関連情報