コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポケット戦艦 ポケットせんかんpocket battleship

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポケット戦艦
ポケットせんかん
pocket battleship

第1次世界大戦後ベルサイユ条約によって軍備制限を加えられたドイツが,制限の枠内で建造した小型戦艦の俗称。1万t以下の排水量であったが,11インチ (約 28cm) 砲を搭載していた。『リュッツォウ』『アドミラル・シェーア』『アドミラル・グラーフ・シュペー』の3艦があった。実質的には巡洋艦であった。 (→戦艦 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポケット戦艦の関連キーワードハーウッド

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android