俗称(読み)ぞくしょう

精選版 日本国語大辞典「俗称」の解説

ぞく‐しょう【俗称】

〘名〙
① (━する) 俗世間でいいならわすこと。また、その名称。本名以外に一般に通用している呼び名。世間での通り名。通称俗名(ぞくみょう)
※本朝食鑑(1697)三「茖葱行者蒜 俗称」
江戸繁昌記(1832‐36)二「俳歌、是れ也。狂歌は俗称なり」
② 出家する前の名前。また、生前の名前。俗名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android