コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポレンタ 〈イタリア〉polenta

デジタル大辞泉の解説

ポレンタ(〈イタリア〉polenta)

北イタリアを代表する食べ物で、トウモロコシの粉を火にかけて湯や出し汁で練り上げたもの。かつてはパン代わりに食べたが、現在は料理の付け合わせに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ポレンタ【polenta(イタリア)】

イタリア料理の一つ。湯にとうもろこしの粉を入れ、加熱しながら練り上げたもの。塩やオリーブオイルを加えることもある。そのまま肉料理のつけ合わせにしたり、チーズ・ソース・煮込み料理などをのせてオーブンで焼いて食べたりする。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ポレンタ【polenta】

乾燥させて挽き割りにしたトウモロコシを煮込み、とろみを出したもの。そのままで、またはトマト-ソースをかけたり、焼いたりして食べる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のポレンタの言及

【イタリア料理】より

…1861年,近代統一国家が成立すると,産業革命の影響も受けて,中世紀的雰囲気は一挙に崩れた。この時機に,アルトゥージはイタリア各地の郷土料理の境界を取り除いて,スープ,ミネストレ(パスタ,ポレンタ,リゾットなどの総称),オードブル,ソース,卵,パイ生地,詰物,揚物,ゆで物,煮物,冷製,野菜,魚料理,焼物,菓子,トルテ,シロップ,保存食,リキュール,アイスクリーム,その他の項目別に整理することによって現代イタリア料理の基礎を確立したのである。 イタリアはローマ帝国以来の歴史的背景と,地中海に突出している地理的条件から,その料理も多様性に富んでいる。…

※「ポレンタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポレンタの関連キーワードイタリア料理北イタリア挽き割りとろみダンテ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android