コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンポン山 ポンポンやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンポン山
ポンポンやま

京都市西京区大原野と大阪府高槻市との境にある山。標高 679m。京都の西山 (老ノ坂山地) の最高峰。大原野の善峰寺から山頂を経て高槻市芥川の谷に下るハイキングコースがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のポンポン山の言及

【老ノ坂】より

…京都盆地と亀岡盆地との間の分水界の山地および峠。老ノ坂山地(西山)はポンポン山(679m)を最高峰とする古生層の山地で,山城・丹波両国の境界をなす。古くは大枝(おおえ)山または大江山とも呼ばれ,源頼光が酒呑童子を退治した伝説が残る。…

※「ポンポン山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポンポン山の関連キーワード埼玉県比企郡吉見町北摂府立自然公園西山(京都盆地)島本町老ノ坂

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android