コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイカナイト マイカナイト micanite

2件 の用語解説(マイカナイトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイカナイト
マイカナイト
micanite

マイカ板ともいう。雲母の小片を,耐熱性の接着剤 (合成樹脂) で貼り合せてつくった電気絶縁材料。本来は,アメリカマイカ・インシュレータ社の商品名。整流子のセグメントなどに使う硬質のもの,接着剤に不乾燥油を入れて柔軟性を増したもの,グリプタル樹脂で接着して耐熱性をよくしたものなどがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マイカナイト(micanite)

人工雲母(うんも)板。天然雲母では、大型のものは少なく高価なため、雲母の小片を膠着(こうちゃく)剤で貼り合わせて大型の板としたもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイカナイトの関連キーワードマイカコンデンサーZ値耐熱性菌耐熱性毒素耐熱性プラスチックマイカ-フィッシュマイカルサイト耐熱性耐熱性ポリスチレン岡部マイカ工業所