マイカナイト(英語表記)micanite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイカナイト
micanite

マイカ板ともいう。雲母小片を,耐熱性接着剤 (合成樹脂) で貼り合せてつくった電気絶縁材料。本来は,アメリカのマイカ・インシュレータ社の商品名。整流子セグメントなどに使う硬質のもの,接着剤に不乾燥油を入れて柔軟性を増したもの,グリプタル樹脂で接着して耐熱性をよくしたものなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マイカナイト(micanite)

人工雲母(うんも)板。天然雲母では、大型のものは少なく高価なため、雲母の小片を膠着(こうちゃく)剤で貼り合わせて大型の板としたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android