コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウアー子爵 マウアーししゃくIrineu Evangelista de Sousa,visconde de Mauá

世界大百科事典 第2版の解説

マウアーししゃく【マウアー子爵 Irineu Evangelista de Sousa,visconde de Mauá】

1813‐89
ブラジル実業家,下院議員。近代経済形成の先駆者南部地方貧家に生まれ,11歳のとき首都リオ・デ・ジャネイロに出て店員となった。1830年ごろイギリス商人のもとで働き始め,40年には商用でイギリスに渡り見識を広めた。帰国後の45年以降は独立して大胆な事業活動に乗り出した。46年に南アメリカ最初の本格的造船所をリオ・デ・ジャネイロに創設して帝国海軍力の増強と商業運輸の発達の基礎を築き,52年にはアマゾン川汽船会社を設立した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マウアー子爵の関連キーワードペグマタイトアドネドンケル=クルティウスフォーチュンドゥーフ鉄十字章サウジー式亭三馬バイロンライプツィヒ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android