情熱(読み)じょうねつ

精選版 日本国語大辞典 「情熱」の意味・読み・例文・類語

じょう‐ねつ ジャウ‥【情熱】

〘名〙 感情が激しく燃えたつこと。燃えあがるような激しい感情。熱情
※情熱(1893)〈北村透谷〉「その諷刺の偉大なるに非ずして其情熱の熾烈なるものあればなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「情熱」の意味・読み・例文・類語

じょう‐ねつ〔ジヤウ‐〕【情熱】

ある物事に向かって気持ちが燃え立つこと。また、その気持ち。熱情。「研究情熱を燃やす」「サッカー情熱を傾ける」「情熱家」
[類語]熱情激情狂熱

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス 「情熱」の解説

情熱

日本ポピュラー音楽。歌は男性アイドルデュオ、KinKi Kids。2001年発売。作詞:Satomi、作曲:Boris Durdevic。メンバーの堂本光一が主演し、フジテレビ系で放送されたドラマルーキー!」の主題歌

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

普及版 字通 「情熱」の読み・字形・画数・意味

【情熱】じようねつ

熱情。

字通「情」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典(旧版)内の情熱の言及

【感情】より

…〈気持〉〈心持〉のような,人間の心理状態の受動的で主観的な側面をいう。感情には,〈明るい気分〉〈けだるい気分〉〈気分が良い・悪い〉と言われる場合の気分のように,身体の生理的状態の意識への反映と思われる微弱だが持続的なものから,漠然とした快・不快感,激しい欲情や嫌悪感,〈躍り上がって喜ぶ〉とか〈涙を流して悲しむ〉といった身体的表出をともなう激しい情動,ある種の欲望に似た強く持続的な情熱,さらに宗教的感情のようなある種の価値への畏敬の感情にいたるまで実に多様な心的状態が含まれる。いずれもわれわれにとってきわめて身近なものでありながら,この感情の学問的解明は遅れており,相互に対立し合うさまざまな説明が与えられている。…

※「情熱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android