マウリシオ デ・ソウザ(読み)マウリシオ デソウザ(英語表記)Mauricio De Sousa

現代外国人名録2012の解説

マウリシオ デ・ソウザ
マウリシオ デソウザ
Mauricio De Sousa


国籍
ブラジル

専門
漫画家

肩書
マウリシオ・スタジオ代表

生年月日
1935

出生地
サンパウロ州

経歴
「フォーリャ・ジ・サンパウロ」紙社会部記者を経て、1960年初めに漫画家に。新聞に描いた後、’70年日本の「サザエさん」のような国民的漫画「モニカ」を出版、その後「セボリーニャ」「カスコン」「シッコ・ベント」「ペレジーニョ」などを出版。漫画、アニメーションキャラクターグッズを制作するマウリシオ・スタジオ代表としてブラジルの子供たちへ多大な影響を与えている。2008年1月日本人のブラジル移住100周年を祝う交流年の開幕式典で記念キャラクターを披露した。“ブラジルのディズニー”とも呼ばれ、2009年漫画歴50周年を迎える。日本の手塚治虫とも親交があり、手塚のキャラクターを使った漫画を出版する。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android