親交(読み)シンコウ

大辞林 第三版の解説

しんこう【親交】

親しくつきあうこと。親しい交際。 「隣国と-を結ぶ」 「政治家と-がある」 〔同音語の「深交」は心の底から深くつきあうことであるが、それに対して「親交」はなかよくつきあうことをいい、また、国家間のことについてもいうことがある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐こう ‥カウ【親交】

〘名〙 親しく交わること。また、親密な交際。
滑稽本・八笑人(1820‐49)初「こっちが十分見くだして計りゐるからしんかうがねへけれど」 〔漢書‐翟方進伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

親交の関連情報