手塚治虫(読み)てづかおさむ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

手塚治虫
てづかおさむ

[生]1928.11.3. 大阪
[没]1989.2.9. 東京
漫画家。本名手塚治。ストーリー漫画,テレビ・アニメーションの創始者。映画好きの漫画少年として育ち,1946年『毎日小学生新聞』の4コマ漫画『マアチャンの日記帳』でデビュー。 47年長編漫画『新宝島』が驚異的なベストセラー。同年大阪大学医学部に入学,59年医学博士。 51年から『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』などの大作を発表。 62~73年虫プロ,その後手塚プロダクションを主宰。 63年に初の国産テレビ・アニメ『鉄腕アトム』を制する。 67年には劇場用アニメ『ジャングル大帝』 (1966) がベネチア国際映画祭サン・マルコ銀獅子賞受賞。同年ライフワークとされる『火の鳥』の連載を開始。その他『ブラックジャック』 (1970,日本漫画家協会賞特別賞) ,『手塚虫漫画全集』 (300巻,84) ,『アドルフ告ぐ』 (86) などがある。 87年朝日賞受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

手塚治虫【てづかおさむ】

漫画家。本名治。大阪府豊中市生れ。5歳で兵庫県宝塚市に移り,漫画と昆虫採集に熱中する。1946年4コマ漫画《マアチャンの日記帳》でデビュー。1947年単行本《新宝島》(酒井七馬原作)がベストセラーとなる。続く《ロスト・ワールド》などによって映画的手法を取り入れた斬新なストーリー漫画を作り上げ,《ジャングル大帝》などで人気作家となった。1951年大阪大付属医学専門部卒。1952年上京,《鉄腕アトム》《リボン騎士》などを連載する。1962年虫プロを設立し,日本初のテレビ・アニメ《鉄腕アトム》をはじめとするアニメーション映画を発表。1967年には漫画雑誌《COM》を創刊してライフ・ワーク《火の》(1954年―)連載のほか,若手漫画家に発表の場を与えた。その後も《ブッダ》《ブラック・ジャック》《三つ目が通る》《アドルフに告ぐ》などを手がけ,《ネオ・ファウスト》他を連載中に死去。善と悪,ヒューマニズムとニヒリズムの相克を描き,現代漫画の可能性を開き続けた。《手塚治虫漫画全集》のほか,宝塚市に手塚治虫記念館がある。
→関連項目アニメーションさいとう・たかを竹宮恵子中沢啓治藤子不二雄漫画楊徳昌横山光輝

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

手塚治虫 てづか-おさむ

1928-1989 昭和時代後期の漫画家。
昭和3年11月3日生まれ。昭和21年デビュー。22年「新宝島」がヒット,赤本漫画にブームをおこす。さらに児童雑誌に進出し,「鉄腕アトム」「リボンの騎士」などでストーリー漫画の世界をひらく。36年手塚動画プロ(のち虫プロ)を設立,アニメーションの分野も開拓した。平成元年2月9日死去。60歳。大阪出身。阪大付属医学専門部卒。本名は治。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

てづかおさむ【手塚治虫】

1928‐89(昭和3‐平成1)
漫画家,アニメーション作家。大阪に生まれる。少年時代に田河水泡(たがわすいほう)の《のらくろ》,W.ディズニーのアニメーション映画などの影響を受け,1946年から《毎日小学生新聞》に《マアちゃんの日記帳》を連載し,漫画家としてデビューした。47年長編漫画《新宝島》(酒井七馬原作)を刊行,映画的手法を駆使した描写で注目を浴び,40万部の大ベストセラーとなった。50年から《ジャングル大帝》を《漫画少年》に,51年から《アトム大使》(のちの《鉄腕アトム》の母体)を《少年》に連載,同年に大阪大学医学部を卒業。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

てづかおさむ【手塚治虫】

1928~1989 漫画家。本名、治。大阪府生まれ。日本におけるストーリー漫画・アニメーションの開拓者。ヒューマニズムに裏打ちされた構想により人間存在の深淵に迫る。代表作「ジャングル大帝」「鉄腕アトム」「火の鳥」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てづか‐おさむ【手塚治虫】

漫画家。本名、治。大阪府出身。大阪帝国大学付属医学専門部卒。日本におけるストーリー漫画およびテレビアニメーションの分野を開拓、確立した。代表作に、「ジャングル大帝」「鉄腕アトム」「火の鳥」「ブラック・ジャック」など。昭和三~平成元年(一九二八‐八九

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の手塚治虫の言及

【アニメーション映画】より

…(2)60年,久里洋二,柳原良平,真鍋博が〈三人のアニメーションの会〉を設立して,積極的な実験アニメの製作に乗り出したこと。(3)63年,漫画家の手塚治虫の虫プロが,毎週,国産テレビアニメの30分番組(《鉄腕アトム》)をスタートさせたこと。とくに虫プロ作品はテレビアニメの隆盛を促し,しだいに30分のテレビアニメはギャグからストーリー中心に移行し,やがて《アルプスの少女ハイジ》など,一年連続の児童文学ものが登場。…

【漫画】より

…ポサダの名版画《骸骨の舞踏》はディズニーに示唆を与え,音楽付きの漫画映画として,〈シリー・シンフォニー〉シリーズ中の《骸骨おどり》に復活した。ディズニーの漫画映画は手塚治虫(おさむ)に影響を与え,戦後日本のテレビ文化の中で発展し,やがて手塚の《鉄腕アトム》はディズニーとポサダの国である南北アメリカに逆に輸出される。 明治以後の日本ではしばらく江戸末期の遊びの精神は衰え,まじめに一直線に西洋近代に学ぶことに関心が集中した。…

※「手塚治虫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手塚治虫の関連情報