コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクスウェルの電磁理論 マクスウェルノデンジリロン

2件 の用語解説(マクスウェルの電磁理論の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

マクスウェル‐の‐でんじりろん【マクスウェルの電磁理論】

ファラデー電磁場の理論をマクスウェルが四つの微分方程式にまとめた古典電磁気学の理論。この理論から電磁波の存在が予言され、光が電磁波であることが導かれた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

マクスウェルのでんじりろん【マクスウェルの電磁理論】

一九世紀中頃までの電磁気の諸説を、マクスウェルが補完し、流体力学的類推を用いて数学的に定式化した古典電磁気学の基礎理論。これによって光が電磁波であることが理論的に導かれた。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone