コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マザーウェル・ウィショー Motherwell and Wishaw

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マザーウェル・ウィショー
Motherwell and Wishaw

イギリススコットランド中西部,ノースラナークシャー南部の工業地区。隣接するマザーウェル,ウィショーの二つの町からなる。グラスゴー大都市圏の南東縁,クライド川右岸にある。スコットランド中央炭田に位置し,19世紀以来鉄鋼業が発達。大西洋航路で活躍した客船『クイーンメアリー号』『クイーンエリザベス号』の鉄材はマザーウェルで生産された。採炭の停止,重工業の低迷などのため,各種の軽工業が立地するようになった。人口 3万520(マザーウェル,2004推計),2万8840(ウィショー,2004推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android