コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マシニングセンタ machining centre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マシニングセンタ
machining centre

MCと略称される。複合加工工作機械工作物を取付けたままの状態で,その2面以上にわたって種々の加工ができる数値制御工作機械をいう。1台の工作機械で,フライス削り,穴あけ,タップ立て,中ぐり,その他の加工を集約的にできることから,この名で呼ばれる。普通は NCフライス盤に自動工具交換装置を備えたものをマシニングセンタと呼び,他方 NC旋盤に自動工具交換装置を備えたものをターニングセンタと呼ぶ。マシニングセンタは自動割出し台を備え,工作物の姿勢を任意に変えられる構造になっている。工作物の脱着や工具の取替えを逐一行わないため,作業能率と加工精度が高い。多品種の中少量生産に最も適している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マシニングセンタの関連キーワードmachining centre牧野フライス製作所松浦機械製作所DMG森精機森精機製作所工作機械工業滝澤鉄工所Gコード日立精機オークマ機械工業OKKツガミ省力化MCFA

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マシニングセンタの関連情報