コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マジョルク王宮 マジョルクオウキュウ

デジタル大辞泉の解説

マジョルク‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【マジョルク王宮】

Palais des Rois de Majorque》フランス南部、ペルピニャンの旧市街を見下ろす高台にある城。13世紀にマリョルカ(マジョルカ)王国の首都だった同地にジャイメ1世の宮殿として建造。17世紀、ルイ14世に仕えた築城家でもある軍人ボーバンにより城壁が強化された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

マジョルク王宮の関連キーワード世界のおもなアカデミークラストルフォントネルファッション・ブックフランス社会党フランス労働総同盟ドリュオンドリュオンブルゴーニュ大公宮殿ケントリッジ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android