コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マジョーレ[湖] マジョーレ

2件 の用語解説(マジョーレ[湖]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マジョーレ[湖]【マジョーレ】

イタリア北部の大湖。氷河の浸食でできた湖で南北に65kmあり,北端部はスイスに属する。面積213km2イタリア第2位,湖面標高194m,最大水深370m。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マジョーレ[湖]【Lago Maggiore】

イタリア北部,ロンバルディアピエモンテの二つの州にまたがる細長い湖で,氷河の浸食によってできた。北端の1/5ほどはスイスに属している。面積は212km2で,イタリア第2位の湖。温和な気候と,湖畔を彩るオリーブレモンオレンジなどの樹木,湖に浮かぶいくつかの島などがつくり出す風景美によって,コモ湖とならぶ世界的な保養地として知られ,湖畔には,ストレーザをはじめ,スイス側のロカルノなど重要な観光地が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マジョーレ[湖]の関連キーワードパビアロンバルディアオルタサンジュリオパダノベネタ平原パビア修道院ピエモンテメナッジオモンテナポレオーネ通りロンバルディア平原ピエモンテとロンバルディアのサクリ-モンティ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone