コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスストレージ マス ストレージ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マスストレージ

テープドライブ(磁気媒体)と磁気テープを巻いたデータカートリッジを数百から数千個単位でまとめたテープメディア、またはテープメディアを保管するテープライブラリーで構成された大容量記憶システムのこと。低価格かつ大容量の記憶媒体として生み出されたもので、大規模サーバーのバックアップなどに利用される。バルクストレージとも呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスストレージ
mass storage

大容量記憶装置ともいう。 1011~1012 バイト以上の巨大情報を記憶し,読出すことのできるコンピュータ補助記憶装置をいう。ビデオテープに類似したデジタル式磁気記憶方式および光学的記録材料を使った光ディスク方式などが現在の主流である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マスストレージの関連キーワードUSBマスストレージクラスUSBストレージクラスストレージクラステープドライブ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マスストレージの関連情報