コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスリ王女の墓 マスリおうじょのはか

世界の観光地名がわかる事典の解説

マスリおうじょのはか【マスリ王女の墓】

マレーシアのマレー半島北西部、アンダマン海に浮かぶランカウイ島(Pulau Langkawi、覧鷲島)南西部、同島の中心地クアタウンの北西12kmにある伝説の王女の墓。不貞の罪を犯したとして処刑を宣告されたマスリ王女は、自分が潔白なら白い血を流すだろうと言い残して自害した。その言葉どおり、王女は白い血を流して死んだ、という伝説がある。王女は死を決意したとき、王家7代にわたってランカウイ島を繁栄させないよう呪いをかけたといわれている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android