呪い(読み)マジナイ

デジタル大辞泉「呪い」の解説

まじ‐ない〔‐なひ〕【呪い】

神仏その他不可思議なものの威力を借りて、災いや病気などを起こしたり、また除いたりする術。「呪いをかける」「人前でもあがらないお呪い
[類語]魔法魔術妖術幻術呪術

のろい〔のろひ〕【呪い/×詛い】

のろうこと。呪詛じゅそ。「―をかける」「―をとく」
[類語]呪詛憎む嫌う忌み嫌う恨むそねのろ嫌がる厭う憎悪する嫌悪する敵視する仇視きゅうしする嫉視しっしする唾棄だきする目のかたきにする白い目で見る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android