マダラウミウシ(英語表記)Dendrodoris rubra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マダラウミウシ
Dendrodoris rubra

軟体動物門腹足綱クロシタナシウミウシ科。体はナメクジ様で,体長 7cmに達する。体表はなめらかで,背面は橙赤色地に黒色斑が不規則に散在する。触角肛門を囲むように生えている6枚の鰓葉橙色。房総半島以南の西太平洋の潮間帯付近の岩礫や藻間にすむ。イソカイメン類を食べる。本種を含むクロシタナシウミウシの仲間は歯舌をもたず,餌を吸込んで食べるために「舌なし」ウミウシと呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android