コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マダラシマゲンゴロウ

百科事典マイペディアの解説

マダラシマゲンゴロウ

鞘翅(しょうし)目ゲンゴロウ科の1種。体長9〜10mm。関西の平野部から記録されている。日本からは従来ごくまれに見つかっていただけだったが,最近の記録はなく,生息が予想される場所も開発でほとんど消えた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

マダラシマゲンゴロウの関連キーワード鞘翅

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android