コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マダラシマゲンゴロウ

百科事典マイペディアの解説

マダラシマゲンゴロウ

鞘翅(しょうし)目ゲンゴロウ科の1種。体長9〜10mm。関西の平野部から記録されている。日本からは従来ごくまれに見つかっていただけだったが,最近の記録はなく,生息が予想される場所も開発でほとんど消えた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

マダラシマゲンゴロウの関連キーワード鞘翅

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android