マッキーズポート(英語表記)McKeesport

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「マッキーズポート」の意味・わかりやすい解説

マッキーズポート
McKeesport

アメリカ合衆国,ペンシルバニア州南西部の工業都市ピッツバーグ南東約 16km,モノンガヘーラ川とヨヒオゲニイ川の合流点付近に位置する。植民は 1755年に始ったが,USスチール社の製鉄所が設立されてから本格的に発展,ピッツバーグ工業地域の形成と発展に重要な役割を果してきた。 1960年代の人口は5万余で,全労働者の約半数が製鉄業に就業していたが,製鉄業の衰退とともに人口は半減した。人口2万 6016 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android