コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッターンチェリ Mattāncheri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッターンチェリ
Mattāncheri

インド南西部,ケララ州中部,コーチン南部の地区。古くはアラビア海にのぞむ海港都市として栄え,沿岸交易が行われた。 1970年コーチンに併合。ポルトガル風のデザインとヒンドゥー教神話の壁画をあわせもつコーチン藩王の宮殿 (1555) が残る。南部にインドで唯一のユダヤ教聖堂 (68) があり,1968年には 400周年記念式が行われた。周辺にはユダヤ教徒の居住地があったが,ユダヤ人大部分イスラエルに移民した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android