コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マツノリ(松海苔) マツノリCarpopeltis affinis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マツノリ(松海苔)
マツノリ
Carpopeltis affinis

紅藻類カクレイト目ムカデノリ科の海藻。潮間帯の岩上にみられる。藻体は叢生し,高さ 7cmほどで,細かく二叉分枝し,軟骨質である。日本各地および朝鮮半島,中国に分布する。本種と外見上類似するものにコメノリ C.flabellataがあるが,本種よりも藻体の幅が広いので区別される。またチャボキントキ C.rigida,トサカマツ C.crispataも近縁のもので,前者は扁圧されやや小型であり,後者は枝がねじれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マツノリ(松海苔)の関連キーワードトサカマツ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android