マトリックス認証(読み)まとりっくすにんしょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マトリックス認証

表の中の文字数字座標パスワードとして用いる、ワンタイムパスワード方式の認証方法。マトリックス認証では、文字や数字がランダムに並んだ表を用い、表から選んだ文字や数字の座標がパスワードとなる。認証の際には、別の文字や数字が並んだ表で、パスワードを決定する際に覚えた座標の文字や数字を選択する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マトリックス‐にんしょう【マトリックス認証】

matrix authentication》個人認証の方式の一。ワンタイムパスワードパターンロックを組み合わせたもの。毎回ランダムに生成される英数字の表から、あらかじめ登録してあるパターン通りに文字を読んで入力することで認証される。マトリクス認証

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android