コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マハーバンドゥーラ Maha Bandoola

1件 の用語解説(マハーバンドゥーラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マハーバンドゥーラ【Maha Bandoola】

1782‐1825
第1次ビルマ戦争のときビルマ軍を指揮した司令官。アロン郡ヌガパイン村の出身で,幼名はマウン・イ。ボードーパヤー王の皇太子に仕えたが,皇太子の死後その子サガイン侯に仕えた。1813年ダバイン太守に任ぜられ,ボードーパヤー王のアッサム遠征やマニプル遠征に従軍して数々の勲功をたてた。21年のマニプル追討のときは参謀,アッサム攻略では副司令官を務め,23年シンマピュー島の帰属をめぐってインドと衝突が起きると司令官に任命された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

マハーバンドゥーラの関連キーワードフェイト天明の飢饉石谷清昌ラーマ[1世]児童文学会沢正志斎テグネールデカブリスト広場高尾懺悔アレクサンドル

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone