コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マハーバンドゥーラ Maha Bandoola

1件 の用語解説(マハーバンドゥーラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マハーバンドゥーラ【Maha Bandoola】

1782‐1825
第1次ビルマ戦争のときビルマ軍を指揮した司令官。アロン郡ヌガパイン村の出身で,幼名はマウン・イ。ボードーパヤー王の皇太子に仕えたが,皇太子の死後その子サガイン侯に仕えた。1813年ダバイン太守に任ぜられ,ボードーパヤー王のアッサム遠征やマニプル遠征に従軍して数々の勲功をたてた。21年のマニプル追討のときは参謀,アッサム攻略では副司令官を務め,23年シンマピュー島の帰属をめぐってインドと衝突が起きると司令官に任命された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マハーバンドゥーラの関連キーワード宇品ビルマ語ビルマ戦争イギリスビルマ戦争英緬戦争緬甸ビルマ猫三島時正ビルマ種 (Burma)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone