勲功(読み)クンコウ

デジタル大辞泉 「勲功」の意味・読み・例文・類語

くん‐こう【勲功】

国家君主に尽くした功績。また、その功績に対する褒美。いさお。「勲功をたてる」
[類語]金字塔遺産実績成績業績成果偉業遺業偉功事績足跡収穫結実実り治績功績功労手柄殊勲偉勲巨歩名誉誉れ誇り栄誉光栄栄光光輝栄冠栄名声誉盛名令名英名勇名威名佳名驍名ぎょうめい高名嬌名きょうめい好評有名著名名うて面目めんぼく名利余栄家名いさお誉望雷名功名功成り名遂げる死に花死に花を咲かせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「勲功」の意味・読み・例文・類語

くん‐こう【勲功】

  1. 〘 名詞 〙
  2. 国家や君主に尽くした功労。いさお。てがら。
    1. [初出の実例]「対衆詳定勲功」(出典令義解(718)軍防)
  3. てがらや功績などに対するほうび恩賞
    1. [初出の実例]「家の子郎等呼びて申しけるは『鎌倉殿よりくむこうをこそ給はって候へ』」(出典:義経記(室町中か)四)

勲功の補助注記

周礼‐夏官・司勲」に「王功曰勲、国功曰功」とある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「勲功」の読み・字形・画数・意味

【勲功】くんこう

功績。

字通「勲」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android