勲功(読み)くんこう

精選版 日本国語大辞典「勲功」の解説

くん‐こう【勲功】

〘名〙
① 国家や君主に尽くした功労。いさお。てがら。
※令義解(718)軍防「対衆詳定
② てがらや功績などに対するほうび。恩賞。
※義経記(室町中か)四「家の子郎等呼びて申しけるは『鎌倉殿よりくむこうをこそ給はってへ』」
[補注]「周礼‐夏官・司勲」に「王功曰勲、国功曰功」とある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「勲功」の解説

くん‐こう【勲功】

国家や君主に尽くした功績。また、その功績に対する褒美。いさお。「勲功をたてる」
[類語]金字塔遺産実績成績業績成果偉業遺業偉功事績足跡収穫結実実り治績功績功労手柄殊勲偉勲巨歩

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「勲功」の解説

【勲功】くんこう

功績。

字通「勲」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android