コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マビニ Apolinario Mabini

世界大百科事典 第2版の解説

マビニ【Apolinario Mabini】

1864‐1903
フィリピン革命の思想的指導者。ルソン島南部のバタンガス州タナワン町出身。父は村長を務めた徳望家であったが貧しかったので,苦学して30歳でサント・トマス大学法学部を卒業した。学生時代からリサールフィリピン民族同盟などに参加してスペイン統治改革運動に従事していたので,1896年フィリピン革命が始まるとまもなく投獄されたが,両足麻痺症のため数ヵ月で釈放された。98年6月アギナルドに請われて政治顧問となり,革命政府の設立からマロロス共和国樹立,自ら組閣した内閣の運営(99年1~5月)まで,一貫して革命が大資本家グループの階級利害に利用されないよう抵抗し続けた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マビニの関連キーワードダバオデルノルテ州アグリパイアニラオ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android