樹立(読み)ジュリツ

デジタル大辞泉の解説

じゅ‐りつ【樹立】

[名](スル)しっかりと立つこと。また、しっかりとうちたてること。「世界新記録を樹立する」「国交樹立
交配によって新品種を作出すること。
生体から単離した細胞遺伝子などに何らかの手を加えた細胞を安定的に培養し、医学生物学の研究に利用できる状態にすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅりつ【樹立】

( 名 ) スル
物事をしっかりと作り立てること。新しく作り上げること。 「新政権を-する」 「新記録を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅ‐りつ【樹立】

〘名〙
① 物事がしっかりと定まること。組織、計画などがまとまること。ひとりだちすること。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一〇「苟も能く自ら助る健旺の精神を発せば、必ず自ら樹立することを得べし」
② 物事を、ぐらつかないようにしっかりと定めること。確立。
※草枕(1906)〈夏目漱石〉六「其物になり済ました時に、我を樹立(ジュリツ)すべき余地は茫茫たる大地を極めても見出し得ぬ」 〔司馬遷‐報任安書〕
③ 助けてもりたてること。〔魏志‐明帝紀注〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

樹立の関連情報