樹立(読み)じゅりつ

精選版 日本国語大辞典「樹立」の解説

じゅ‐りつ【樹立】

〘名〙
① 物事がしっかりと定まること。組織、計画などがまとまること。ひとりだちすること。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一〇「苟も能く自ら助る健旺の精神を発せば、必ず自ら立することを得べし」
② 物事を、ぐらつかないようにしっかりと定めること。確立。
※草枕(1906)〈夏目漱石〉六「其物になり済ました時に、我を樹立(ジュリツ)すべき余地は茫茫たる大地を極めても見出し得ぬ」 〔司馬遷‐報任安書〕
③ 助けてもりたてること。〔魏志‐明帝紀注〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「樹立」の解説

じゅ‐りつ【樹立】

[名](スル)しっかりと立つこと。また、しっかりとうちたてること。「世界新記録樹立する」「国交樹立
交配によって新品種を作出すること。
生体から単離した細胞や遺伝子などに何らかの手を加えた細胞を安定的に培養し、医学や生物学の研究に利用できる状態にすること。
[類語]確立成就達成大成速成適う実現完成成立成り立つ成る出来しゅったい出来る出来上がる存立打ち立てる成功奏功上首尾結実開花実を結ぶ花開く物になる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「樹立」の解説

【樹立】じゆりつ

守り立てる。・司馬遷〔任少(安)に報ずる書〕特(ひと)り以爲(おも)へらく、智窮まり罪極まり、自らるること能はず、(つひ)にに就かんのみ。何ぞや。(もと)より自ら樹立するらしむるなり。

字通「樹」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android