コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリョルカ[島] マリョルカ

百科事典マイペディアの解説

マリョルカ[島]【マリョルカ】

地中海西部,スペインバレアレス諸島中最大の島。マジョルカMajorca島とも。中央部が低地で,北西部と南東部に山地がある。最高点は標高1445m。地中海式気候で,ブドウオリーブ,オレンジ,レモンなどを産する。鉛,銅,鉄鉱などの鉱産もある。中心都市パルマ・デ・マリョルカを中心に鉄道が島内を走る。1229年アラゴン連合王国に占領された。付属の小島を含めて3411km2。約29万9000人(1995)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のマリョルカ[島]の言及

【バレアレス[諸島]】より

…イベリア半島の東,地中海上にあってマリョルカMallorca,メノルカMenorca,イビサIbiza,フォルメンテラFormenteraその他の小島からなるスペイン領諸島で,行政的には一県をなしている。総面積5014km2,人口65万5909(1981),主都はパルマ・デ・マリョルカ。…

※「マリョルカ[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

マリョルカ[島]の関連キーワードマジョルカ[島]

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android