コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地中海式気候 ちちゅうかいしききこう

百科事典マイペディアの解説

地中海式気候【ちちゅうかいしききこう】

温帯冬雨気候,地中海性気候とも。温帯気候の中で,冬に雨が多く,夏は高温乾燥な気候。大陸の西側で多くみられ,特に地中海沿岸一帯に顕著。ほかに南アフリカ,北米カリフォルニア一帯,オーストラリア西岸などにみられる。
→関連項目イタリアギリシアスペインセルビア・モンテネグロ地中海地中海式農業フランスポルトガルマルタ南アフリカヨーロッパ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちちゅうかいしききこう【地中海式気候 Mediterranean climate】

温帯気候(C)の一つで,温帯夏乾燥気候,温帯冬雨気候ともいう。地中海周辺部ではとくに冬季に強く吹く偏西風湾流(暖流)の影響下にあり,温暖なため,気温の年較差が小さい。偏西風は同時に大気中の水分も運んでくるので冬雨型を示し,夏の乾燥は中緯度高圧帯による。年間の降水量は温帯で最も少なく400~600mmである。この乾燥に強いオリーブやコルクガシなどの硬葉樹やとげのある地中海性灌木が主たる植生である。土壌は一般に赤色土または黄色土で,地中海沿岸(石灰岩地域)にはテラ・ロッサも見られ,あまり肥沃でない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の地中海式気候の言及

【地中海】より

…エーゲ海の海底地形は島嶼部と連続していて,これが沈水した多島海であることを示している。
[気候と植生]
 地中海は緯度にして北緯30゜から45゜に位置し,全体としてみれば,この緯度にある大陸西岸にみられるいわゆる地中海式気候に属している。地中海の気候を支配する主要な要因としてあげられるのは,乾燥・安定した気団をなしている亜熱帯高気圧と,中緯度に卓越する西風で,これは大西洋の水分を含んだ前線や温帯低気圧の通過という形で地中海地域に降水をもたらす。…

【フランス】より

… 地域的にみれば,アルプス,ピレネーなどの高山地域を別として,これら三つの気団に対応した三つの気候がみられる。第1はアゾレス高気圧の影響を受ける地中海式気候である。夏の乾燥とまばゆい太陽,澄んだ空気が特徴で,アゾレス高気圧が発達したときには,この気候区はロアール川近くまで北上する。…

※「地中海式気候」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地中海式気候の関連キーワードパース(オーストラリア)マッシフ・サントラルバレアレス[諸島]サンタカタリナ島デュランス[川]ウィルソン[山]メンデレス[川]マリョルカ[島]南アフリカ共和国シチリア[島]レスボス[島]イベリア半島ダルマツィアガルダ[湖]アルジェリアアデレードブルガリア北アフリカフェニキアドーフィネ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地中海式気候の関連情報