コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリーンキャニオン マリーンキャニオンMaligne Canyon

1件 の用語解説(マリーンキャニオンの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

マリーンキャニオン【マリーンキャニオン】
Maligne Canyon

カナダのアルバータ州観光都市ジャスパーにある峡谷。ダウンタウンの南東11km、カナディアンロッキーで最も長くて深い、石灰石でできた壮観な渓谷である。マリーン川の急流が、1万1000年もの歳月をかけて造りあげたもので、深さ50mの絶壁もある。幅がわずか20mしかない渓谷にかけられた橋からは、轟音とともに流れるマリーン川を見下ろせる。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone