コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチキャスト(読み)まるちきゃすと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マルチキャスト

複数のグループ(マルチキャストメンバー)宛に、同時にパケットを送る通信方法。マルチキャスト用には「クラスD」(224.0.0.0~224.255.255.255)と呼ばれるIPアドレスが決められている。たとえば「224.12.20.30」に複数のIPアドレスを関連付ければ、1つのIPアドレス(224.12.20.30)を指定するだけで、複数のホストと通信が可能になる。また、ネットワークアドレスに関係なく、ルーターを越えて任意にグループ化した複数のホストに同時に通信できる。同じように一対多を目的とした通信としてブロードキャストがあるが、マルチキャストは登録したホストにのみ通信できるため、帯域の無駄を減らせるのがメリット。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

マルチキャスト【multicast】

一つの情報を同時に複数の相手へネットワークを通じて配信する技術。インターネット上の情報配信などに用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のマルチキャストの言及

【ネットワークサービス】より

…その一例であるアメリカ,ポイントキャスト社のポイントキャストネットワークでは,ニュースや株価などの情報をほぼリアルタイムに提供している。また,ユーザーごとに情報のコピーを転送する非効率性に対しては,マルチキャスト方式も登場している。これは,ポイントキャストやラジオやビデオデータなどを放送するために使用されている。…

※「マルチキャスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android