コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチキャスト まるちきゃすと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マルチキャスト

複数のグループ(マルチキャストメンバー)宛に、同時にパケットを送る通信方法。マルチキャスト用には「クラスD」(224.0.0.0~224.255.255.255)と呼ばれるIPアドレスが決められている。たとえば「224.12.20.30」に複数のIPアドレスを関連付ければ、1つのIPアドレス(224.12.20.30)を指定するだけで、複数のホストと通信が可能になる。また、ネットワークアドレスに関係なく、ルーターを越えて任意にグループ化した複数のホストに同時に通信できる。同じように一対多を目的とした通信としてブロードキャストがあるが、マルチキャストは登録したホストにのみ通信できるため、帯域の無駄を減らせるのがメリット。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マルチキャスト(multicast)

コンピューターのネットワーク内で、特定した複数のユーザーに対してデータを送信すること。→ユニキャストブロードキャスト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

マルチキャスト【multicast】

一つの情報を同時に複数の相手へネットワークを通じて配信する技術。インターネット上の情報配信などに用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のマルチキャストの言及

【ネットワークサービス】より

…その一例であるアメリカ,ポイントキャスト社のポイントキャストネットワークでは,ニュースや株価などの情報をほぼリアルタイムに提供している。また,ユーザーごとに情報のコピーを転送する非効率性に対しては,マルチキャスト方式も登場している。これは,ポイントキャストやラジオやビデオデータなどを放送するために使用されている。…

※「マルチキャスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マルチキャストの関連キーワードICMP Router Discovery MessagesUniversal Plug&PlayIPマルチキャストインターネット放送ブロードバンド放送グローバルアドレスIPネットワークコンピューターポケットベル著作隣接権IP再送信MBoneIPTVIGMPIP放送著作権法放送技術

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android