コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチ・チャネル multi-channel

DBM用語辞典の解説

マルチ・チャネル【multi-channel】

顧客との接触や双方向対話の多様なポイント。例えば電話、E-Mail、Web(ウェブ)、直接商談など顧客との接触手段がある。これが「マルチメディア」と「ムーチョメディア(Mucho-media)」にとってかわる。つまり、コンピュータ・テクノロジーが未来の接触ポイントになって行く。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

マルチ・チャネルの関連キーワードエレクトロニクス史(年表)オムニチャネル二次電子増倍管nForce2

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android