コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチ・チャネル multi-channel

1件 の用語解説(マルチ・チャネルの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

マルチ・チャネル【multi-channel】

顧客との接触や双方向対話の多様なポイント。例えば電話、E-Mail、Webウェブ)、直接商談など顧客との接触手段がある。これが「マルチメディア」と「ムーチョメディア(Mucho-media)」にとってかわる。つまり、コンピュータテクノロジーが未来の接触ポイントになって行く。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルチ・チャネルの関連キーワード顧客接点コンタクト・ポイントタッチポイントアポイントメントセットポイントポイント活字CICポイント開発タッチ・ポイントポイントブレイク

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルチ・チャネルの関連情報