商談(読み)しょうだん

精選版 日本国語大辞典「商談」の解説

しょう‐だん シャウ‥【商談】

〘名〙 商売、取り引きについての交渉話し合い。〔音引正解近代新用語辞典(1928)〕
※ヴィヨンの妻(1947)〈太宰治〉三「紙の闇取引の商談などして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「商談」の解説

しょう‐だん〔シヤウ‐〕【商談】

商売上の話し合い。取引に関する相談。「商談がまとまる」
[類語]用談相談話し合い打ち合わせ下相談談合合議協議商議評議評定ひょうじょう鳩首きゅうしゅ凝議ぎょうぎ内談示談来談額を集める膝を交える話し合う打ち合わせるはかはからう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android