マルティン シュタットフェルト(英語表記)Martin Stadtfeld

現代外国人名録2012の解説

マルティン シュタットフェルト
Martin Stadtfeld


国籍
ドイツ

専門
ピアニスト

生年月日
1980

出生地
西ドイツ コブレンツ

経歴
6歳からピアノを始め、9歳で初リサイタル。2002年ライプツィヒで行われた国際J.S.バッハ・コンクールで最年少およびドイツ人として初優勝。2004年「ゴルトベルク変奏曲」をリリースしてセンセーションを巻き起こした。2006年ザルツブルク音楽祭でモーツァルトを演奏。近年はロマン派の作品を多く演奏。

受賞
国際J.S.バッハ・コンクール第1位〔2002年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android