コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンクヌガラン宮 マンクヌガランきゅう

1件 の用語解説(マンクヌガラン宮の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

マンクヌガランきゅう【マンクヌガラン宮】

インドネシアのジャワ島中部の古都スラカルタ(通称ソロ)にある王宮跡。スラカルタ王国の初代の王マンクヌゴロにより1757年に建てられた。王宮内にはジャワ様式のプンドポ(大広間)を中心にいくつもの建物があり、ケリスなどの伝統的な武器や中国の骨董品などのかつての王家のコレクションが展示されている。◇正式名称は「Pura Mangkunegaran」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マンクヌガラン宮の関連キーワードインドネシアジョクジャカルタプルウォクルトインドネシア国民党サマランバンタムジャガタラインドネシアの恋唄ラウー[山]ジャワ種 (Java)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone