コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンダリ族 マンダリぞくMandari

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンダリ族
マンダリぞく
Mandari

南スーダン南部の広葉樹林とサバナに住むナイロ=ハム語系諸族の一民族であるが,その社会,文化にはナイル語系諸族の影響が強い。伝統的には多くの独立した小首長国に分かれていた。生業の中心はウシの牧畜であるが,移動耕作により,豆類,モロコシ,雑穀類などをつくっている。各首長国は,土地に対する所有権をもち,土地の儀礼を司る土地所有氏族を核とし,それに結びついた雑多な人々から構成されている。首長マルは土地所有氏族に属する。氏族は首長国内部で多くのリニージに分かれているが,これらのリニージは互いに対等であり,分節的リニージ体系は形成しない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android