コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミッチア Mizzia

1件 の用語解説(ミッチアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミッチア【Mizzia】

古生代二畳紀にテチス海域の暖かい極浅海部で栄えた,緑藻植物カサノリ科の石灰藻で,絶滅属の代表の一つ。模式種M.velebitanaユーゴのベレビト山地産。球型の節間部が数珠つなぎにつながって立つという,現生のウスガサネ属に似た形態をもつ。垂直にたつ中軸のまわりには規則正しい栄養体の枝が輪生して,枝の間に炭酸カルシウムが沈着する。配偶子囊はウスガサネのように枝の先端部にできずに,たぶん中軸のなかにあったらしい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミッチアの関連キーワード古生代テチス海二畳紀爬虫類氷河時代鱗木海蕾旧古生代古生界新古生代

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミッチアの関連情報