コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミッドロージアン Midlothian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミッドロージアン
Midlothian

イギリススコットランド南東部の単一自治体(カウンシルエリア council area)。行政府所在地ダルキース。フォース湾の南に位置する。エディンバラの南から南東にかけての郊外および農村部を占め,北部にフォース湾沿いの海岸平野が広がる。南部のムーアフット丘陵に向かって徐々に標高が上がり,エスク川が北流してフォース湾に注ぐ。1975年の自治体再編でロージアン県の一部となり,1996年に単一自治体となった。全域が旧ミッドロージアン県に属する。旧県内には有史以前の要塞跡や,イングランドから北へ向かうローマ人の痕跡とみられる入植地が確認されている。農業ではカラスムギオオムギ,ジャガイモ,カブ,コムギなどの栽培のほか,酪農や牧羊も行なわれる。主産業は電子機器製造業でエディンバラ近郊の町に集中しているほか,サービス業も盛ん。面積 354km2。人口 7万9290(2006推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミッドロージアンの関連キーワードグラッドストーン(William Ewart Gladstone)スコティッシュボーダーズローダーデール(伯)イーストロージアンウェストロージアングラッドストンロバートソンマレー(伯)ダルリンプルダンダステート

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android