コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミツイシコンブ

栄養・生化学辞典の解説

ミツイシコンブ

 [Laminaria angustata].褐藻綱コンブ目コンブ属の海藻.食用にする.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ミツイシコンブ

コンブ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のミツイシコンブの言及

【コンブ(昆布)】より

…褐藻類コンブ科の一群の海藻。日本沿岸では約18種見いだされているが,食用とするのはマコンブLaminaria japonica Areschoug(イラスト),リシリコンブL.ochotensis Miyabe,ミツイシコンブL.angustata Kjellm.(イラスト),ナガコンブL.longissima Miyabe,ホソメコンブL.religiosa Miyabe,ネコアシコンブArthrothamnus bifidus (Gmelin) Rupr.(イラスト),ガツガラコンブL.coriacea Miyabe(別名アツバコンブ),カキジマコンブL.longipedalis Okam.(別名クキナガコンブ),トロロコンブKjellmaniella gyrata (Kjellm.) Miyabe(イラスト),チヂミコンブL.cichorioides Miyabeなどがあり,なかでも前5種がよく利用される。宮城県以北,とくに北海道の外洋に面した干潮線より深い岩礁上に着生する。…

※「ミツイシコンブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ミツイシコンブの関連キーワードLaminaria angustataナガコンブ(長昆布)コンブ(昆布)トロロコンブとろろ昆布新ひだか町ナガコンブ浦河昆布日高昆布三石昆布

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android